免許鑑札 市来の地酒の歴史は古く、享保四年(1719)「湊の酒屋」という屋号で初代若松弥右衛門から始まり五兵衛、新兵衛、卯兵衛、弥右衛門と代々続いて醸造していた。明治八年酒税法が制定され、家督を継いだ弥右衛門の三男清次郎が、明治十三年十月二十一日付大日本帝国政府発行第一三八六七号の酒造製造営業免許鑑札を受けた。
(市来町郷土史から昭和五十七年刊行分)。

左の写真をクリックするともっと詳しい写真がみられます(201KB)。


わか松清次郎 わか松
昔ながらの芋焼酎の味わい深い商品。
さつま芋製 25% 1.8リットル 1,620
清次郎
創業の香りを受け継ぐ商品。
麦製 25% 720_g
 陶器入
1,770
 


琥珀蔵人 コハクノクラビト
琥珀蔵人

長期貯蔵の風味ある焼酎。
麦製 25% 720_g
1.8リットル
1,100
1,950


若松鬼ごろし
これできまりたい
芋、麦、米、蕎麦各種 25% 1.8g
  
2.7g
1,600

2,328
これできまり大

ぐんとお得なでっかい商品。
割安感が魅力です。
麦製 20%
25%
5リットル 3,500
4,000


薩摩王義 薩摩王義


若松

さつま芋製 25% 1.8リットル 1,620


全国どこへでもお届けいたします。

899−2101 鹿児島県いちき串木野市湊町一丁目182番地

TEL 0996−36−2411
FAX 0996−36−2621

若松酒造株式会社

BACKMAP